夏になると紫外線が強く肌が焼けないようにするのに色々試行錯誤しますよね。

そんな紫外線対策に実は去年から流行り始めているのが飲む日焼け止めなんです。

今回はその飲む日焼け止めのご紹介を出来ればと思います。

2017年飲む日焼け止め3選

数ある中でも安心して使える飲む日焼け止めをご紹介していきますのでご参考にして頂ければと思います。

美百花-BIHYAKKA

美百花-BIHYAKKAとは?

塗り直しの手間がかからない新感覚の「飲む」日焼け止めサプリメントです。
体内からの紫外線対策ができることが評判を呼び、海外では普通に使用されているサプリメントで今は海外セレブ使っていることで日本でも売り始まりました。

紫外線を受けることで発生するシミやくすみ、そばかすなどにも効果的な成分をたっぷり配合しているので、日焼けを防止しながら肌ケアできるのが大きな特徴です。

その効果的な成分というのが「ニュートロックスサン」です。

ニュートロックスサンは、10年以上の歳月をかけスペインの大学で研究開発された100%天然由来の成分です。
その中身はローズマリーの葉っぱと、シトラスの果実から抽出されたポリフェノールを最適な配合で混ぜ合わせたものです。

ニュートロックスサンが注目されている理由は原料である「ローズマリー」と「シトラス」に秘密があります。

このマークがニュートロックスサンになります。

美百花-BIHYAKKAって効果あるの?

美百花は他の飲む日焼け止めサプリに比べて、どういった効果の違いがあるのかをご紹介します。

美百花は、先ほどもお伝えしていますが飲むだけで日焼け止めの効果があるサプリです。

日本ではまだ紫外線から肌を守る物といえば、日焼け止めクリームが主流ですよね。

しかし海外では、既に多くの人が飲む日焼け止めを使用しているってご存知でしたか?

日焼け止めクリームを塗ることで、肌をある程度紫外線から守ることは可能ですが、時間が経つと塗り直す必要がありとても面倒ですよね?

美百花を飲むことで、日焼け止めクリームとはおさらばなんてことも可能ですし塗るのが面倒だっていう人は美百花に変えてもいいですよね。

また目や唇も日焼けをしますが、日焼け止めクリームを塗ることはできないのでそこはサプリの強みになりますね。

美百花は全身に日焼け止め効果があるので、目や唇にも有効なのです。

また美百花には美肌成分も含まれており、肌の炎症を抑え、メラニンの発生を抑制する効果もあります。

このように美百花を飲むことで日焼け予防になりますが、日焼け止めクリームを塗るとさらに効果的です。

肌の外側から日焼け止めクリームによって紫外線から肌を守り、肌の内側からは美百花で日焼け予防をしましょう。

 

 

インナーパラソル16200

インナーパラソルとは?

インナーパラソルは

  • 含まれている成分量を公表している飲む日焼け止め(16200は一袋に含まれる成分量の合計だそうです。)
  • ニューロックスサンとパインセラの二段構えの紫外線対策を可能にしています。
  • ニュートロックスサンを採用しているサプリの中で最高量の250mg含む(1日2粒)
  • 定期購入はサプリケースがプレゼントで付いてくる

インナーパラソルの最大の特徴は飲む日焼け止めサプリで多く利用されるニュートロックサンの成分量が圧倒的No1であることでしょう。

飲んでしまえば24時間、体を紫外線保護してくれるニュートロックスサン。他のサプリ多いものでも1日分に125mg、普通は100mg。それがインナーパラソルは1日分に倍の250mgを含むんです。

更には、肌に不足しがちなセラミドをパインセラ(パイナップル成分)の力で補います。

何より世の中のサプリメントは中々成分名は載せても成分量は載せたがらないものです。その成分量をしっかり明記している部分に好感が持てますね。

他の飲む日焼け止めサプリと比べてワンランク上を言っているのがインナーパラソルと言ってよいでしょう。

インナーパラソルって効果あるの?

インナーパラソル16200』の期待できる効果と特徴についてまとめてみました!

  • 飲むだけで日焼け止め効果
  • 肌に優しく身体にも優しい
  • しっかり身体の内側から効く
  • 身体に優しい成分のみ配合
  • 毎日手軽に続けやすい

毎日飲むだけで続けられる紫外線対策サプリメントです。
日焼け止めを塗る手間も省け、肌にも優しいです。
体の内側からしっかりとUVケアできますので、とても安心です。
お出かけ前の紫外線対策として活用できます。

 

P.O.L.C.(ポルク) White Supplements

P.O.L.C.(ポルク)とは?

ポルクには注目の日焼け止め成分が配合されています。
それが、上記2つにも含まれている「ニュートロックスサン」と呼ばれるものです、この働きで活性酸素をコントロールしているのです。
ニュートロックスサンのメカニズムによって、活性酸素をコントロールし、肌細胞本来の力で炎症を抑えることが可能と言われています。

活性酸素に対する働きは、まずグレープフルーツのナリンゲニンという成分で細胞外の活性酸素を消去し、ローズマリーに含まれるローズマリー酸とカルノシン酸で細胞内の活性酸素を消去します。
さらにローズマリーが持つカルノソールは抗炎症物質であるため日焼けによるダメージを起こしません。

細胞内外の活性酸素消去と抗炎症の3つを同時に行えるのは、ニュートロックスサンのみだと言われています。
上記2つもそうですがやはり今年はニュートロックスサンがオススメです。
値段は少し高いですが海外のものであり実績がある商品なのでこの値段なのかもしれませんね。

P.O.L.C.(ポルク)って効果あるの?

P.O.L.C(ポルク)の効果は紫外線から身を守るだけではありません。P.O.L.C(ポルク)の成分の2つ目に『クロセチン』が配合されているんです。
この成分が多大な美容効果を持っているのです。

具体的にいうと、肌の再生(シミを無くす)をしてくれます。クロセチンは血流を改善し、身体の中の老廃物を排出するのですが、その過程で過程で細胞の新陳代謝を促して、肌のターンオーバーを促進してくれるのです。

肌のターンオーバーは年齢を重ねるごとに遅くなります。よって年寄りの方がシミができやすいのです。シミというのは細胞にこびり付くもので、それを排出しないことにはシミを消すことはできません。

P.O.L.C(ポルク)に入っているクロセチンは、このシミを作らない手助けしてくれるのです。日焼けで黒くなった肌やシミが出てきた肌にも、この飲む日焼け止めP.O.L.C(ポルク)は効果があるというわけです。

 

2017年飲む日焼け止めまとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介させていただいたのは美百花-BIHYAKKA、インナーパラソル16200、P.O.L.C.(ポルク)ですが

この3つはどれも「ニュートロックスサン」が入っています。これが一番飲む日焼け止めで効果的だと言われています。

万が一上記以外の飲む日焼け止めの購入を考えている場合は必ず「ニュートロックスサン」配合かどうかを確認した方がいいですね!