ぽっこりお腹

ナイシトールを飲んでみたけど効果がなかった?

お腹がぽっこり…。コレってもう痩せられない?

 

ちょっと太ったかな?と思っていたけど、気づいたらお腹が出てしまった・・・。

 

今まで着ていた服が苦しくなったり、人から指摘されるくらい太ってしまったら、そこから痩せるのってかなり大変ですよね。

 

特に若い頃は痩せていたのにだんだん太りやすくなってきた、というような太りやすい体質に変わってしまうとダイエットの効果も出にくくなってしまいます。

 

脂肪は蓄積していくほど燃焼しにくくなるので、放っておくとどんどんお腹まわりが太っていきます。

 

そんな時、TVCMでも人気のナイシトールなどの脂肪燃焼の効果が認められている漢方を試してみた人も多いのではないのでしょうか。

 

でも効果をいまいち感じることができなかった方も多いのではないでしょうか。

 

 

太り続けるのは「肥満症」かも?

どんどん脂肪をためこみ太ってしまうのが気になる人が気をつけたいのは「肥満症」。

 

BMIが25以上だと肥満と判断されます。

 

内臓脂肪がたまっていて、そのせいで体の不調が出ると「肥満症」の症状が疑われてしまいます。

 

特に、年を取ってからはこの肥満症に気をつけましょう。

少しでも「太ったかな」と思ったらすぐに肥満対策を始めるのがおすすめです。

 

ジム、食事制限。漢方やサプリメントいろいろ頑張ってるつもりだけど…?

 

痩せるために頑張って運動したり食事を控えたりしている方も多いと思います。

それでも結果が出てなくてやる気をなくしたこと、ありませんか?

食事制限やキツい運動はやる気が起きないですし、痩せて油断するとリバウンドしてしまいます。

 

それに、無理なダイエットは続きませんよね。

 

実は、努力しなくても痩せられる、もっと簡単な方法があるんです。

 

無理なダイエットをしなくても痩せる近道。

それはズバリ、痩せ体質に改善すること。

 

痩せ体質とは、食べても太りにくく、運動するとすぐにカロリー消費できる体のこと。

 

周りに、食べるのが好きなのに太らない人っていませんか?

頑張っても痩せない人と、何もしなくても太らない人にはある違いがあったんです。

 

痩せ体質と太りやすい人の徹底的な違い

 

痩せ体質の人と太りやすい人は、体の燃焼しやすさ、「基礎代謝」が違います。

太っているというのは、基礎代謝が低くてカロリーを消費できず、皮下脂肪が溜まっている状態です。

 

特に、冷えや運動不足だと代謝は落ちやすくなります。

 

基礎代謝が低く脂肪が燃えにくくなっていると、いろいろ試しても挫折し、何もしなくてまた太るという負のスパイラルに陥るのです。

 

なかなか痩せない体質の人におすすめなのが、基礎代謝を上げて脂肪を燃やしてくれる「最強のダイエット用漢方」なんです。

 

でもナイシトールを飲んでみたけど効果が感じられなった

ドラッグストアでも気軽に買えて生活に身近なナイトールなどの防風通聖散。

 

漢方は皮下脂肪を減らす防風通聖散だけではなく、体力増強、冷え対策など体の不調を改善する力があり、いろいろな目的で使われています。

 

特に、冷えやむくみ、便秘症などの解消するのが得意なので、代謝が落ちたのが原因でダイエットに失敗している人に合っているのです。

 

ナイシトールなど、漢方の中でも人気の「防風通聖散」って?

 

ナイシトールを試してみたことがある方はすでにご存じだとは思いますが、

 

防風通聖散は、血行を良くしたり老廃物を排出するなどの作用のある18種類の生薬が使われている漢方です。

 

脂肪燃焼漢方薬」として承認されていることもあり、ダイエットを頑張る人の強い味方になってくれるのです。

 

漢方なら、運動や食事制限と違い、毎日忘れず飲むだけの簡単な方法でできるので、忙しくても手間なく続けられますし、痩身エステに通ったりダイエット器具を買ったりするより安価に済ませられます。

 

防風通聖散にはこんなダイエット効果が!

 

防風通聖散は燃焼排出清熱など、太りやすい人の体質を改善するための生薬を組み合わせた処方でできています。

 

防風通聖散を使うと、こんな効果が期待できます。

 

基礎代謝がアップ

年を取るほど太りやすくなる原因の一つに基礎代謝の低下があります。

 

食べてないのに太ったり、運動しても痩せにくくなったりするのはそのせいなのです。

またお腹に脂肪がつくのも、代謝が落ちてカロリーが消費されにくくなり脂肪をためこみやすくなったサインです。

 

特に加齢や運動不足で基礎代謝が低下しがちです。

逆に、基礎代謝が活発になると何もしなくても体が燃焼されカロリー消費されることになります。

 

基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体質になれば食べても太りにくく、リバウンドせず痩せることができるのです。

 

・老廃物を排出する

 

お腹がぽっこりする原因は便秘であることが多いです。

老廃物が腸内にとどまっていると、体全身にめぐってしまいます。

 

また、毎日出ているつもりでも長くとどまっている「滞留便」がたまっているケースもあります。

そんなたまった便が出るだけで1~2kg落ちる、なんてこともあるんです。

 

防風通聖散の便通改善効果で不要な老廃物を外に出すことで、溜め込みにくい体質に変わっていきます。

 

腸が活発に動いて余計なものをためこみにくくなると、肌にもいい影響が出てきて美容効果も期待できます。

 

むくみを解消

女性は、夕方になると足がパンパンになってしまう方も多いのでは?

 

代謝が悪かったり、冷えやすい人ほどむくみやすく、毎日むくみに悩まされている人も多いようです。

 

体質によってむくみやすい人は、体に老廃物をためやすくなっています。

防風通聖散は利尿作用のある漢方を使用しているので、水分をためこまずに排出してむくみを解消します。

 

食欲をおだやかにする

 

食事制限しよう、と思っていてもなかなかうまくいきませんよね。

 

ついつい食べ過ぎてしまう人は、東洋医学の考え方でいう「胃熱」の状態になっています。

胃熱の状態は食欲が増進しており熱がこもっている状態です。

防風通聖散には胃熱の状態を緩和し、食欲を控えめにすることで、食べ過ぎを防ぎます。

 

ではなぜナイシトールで効果が無かったという人がいるの?

 

漢方薬である防風通聖散には脂肪の燃焼効果が認められています。

 

それなのになぜ効果がなかったという人がいるのでしょうか。

 

それには主に3つの理由が考えられます。

 

  • 防風通聖散が体質に合っていなかった
  • 飲み方を間違えている
  • 満量処方ではない防風通聖散だっ

 

まず、防風通聖散には服用に適した体質などが定められています。

漢方薬は症状や体質に合わせた生薬が組み合わされて作られています。

ですから、大勢の人に効果が合っても、自分の体質が合わなければ、効果を感じづらいという場合もあります。

 

第二に、飲み方を間違えている場合が考えられます。

防風通聖散は空腹時に飲用することが薦められています。

食事の30分前、食後2時間以上経ってからなど、きちんと決まった時間に服用しないと効果が感じられないかもしれません。

 

そして第三に飲用していた防風通聖散が満量処方ではなかった場合

満量処方とは、全ての生薬が効果が認められている量だけ充分に配合されている漢方薬のことを言います。

簡単に言えば、満量処方は最強の脂肪燃焼効果のある防風通聖散ということになります。

 

しかし、ドラッグストアなどで購入できるナイシトールやコッコアポなどの商品の中には、満量処方ではない防風通聖散が多くあります。

特に、すぐに効果を感じたい方や、頑固な肥満症、大幅な脂肪の減少などの効果を感じたい人には満量処方でない防風通聖散では期待した効果を感じられないことが多くあります。

 

ナイシトールは満量処方ではありませんので、副作用が少ない代わりに効き目も穏やかですぐに効果の出る漢方ではありません。

その為、すぐに思ったような効果が感じられずに諦めてしまった方が多いのではないでしょうか。

 

ナイシトールでは無理?!本気で脂肪を落としたい人必見!

ナイシトールは痩せない?!効果・口コミを徹底検証!効果がない人の特徴