くびれのないぽっちゃりしたお腹はかっこ悪くて嫌ですよね。

そんなお腹周りの脂肪で悩んでる方にとって、その強烈なネーミングや、「お腹の脂肪を落とす」とインパクトのあるTVCMは大変気になりますよね!

ドラックストアでついつい商品を手に取ってしまうこともあったのではないでしょうか。

 

小林製薬から発売されている医薬品『ナイシトール』

男性向けの商品として広告されていることが多いのですが、じつは皮下脂肪の多い女性の方が脂肪の減少効果が見込めるってことを知っていましたか?

 

今回はそんなナイシトールに関して

・そもそもナイシトールってどんなクスリなの?

・ナイシトールは女性にも効果があるの?

・ナイシトールは効果ないって口コミは実際どうなの?

みなさんの気になる話題をご紹介させて頂きます!

 

そもそもナイシトールってどんなもの?

TVCMや雑誌広告でよく目にするナイシトールは小林製薬から発売されている錠剤です。

ナイシトールは薬事法上は「第2類医薬品」とされていますのでサプリメントなどと違いコンビニなどでは買うことができないんです。

また、サプリメントではなく医薬品ということで、その効果効能が認められているということで、商品パッケージや広告でもはっきりと「お腹の脂肪を落とす」と書くことができるんですね。

ここまではっきりとお腹の脂肪を減らしてくれることをアピールされたら、ぽっちゃりお腹が気になってる人は試してみたくなっちゃいますよね!

⇒小林製薬 ナイシトール公式HP

ナイシトール錠剤

実際の錠剤はこんな感じです。

実際に手に取ると漢方独特のにおいがします。このにおいが苦手な人も多いんではないでしょうか。

 

私も苦手です・・・

でも、錠剤はそんなに大きくなくつるっとしてるのでにおいが苦手な人も一気に水で流し込んじゃえば大丈夫。

ナイシトールはなぜお腹の脂肪を落とせるの?

ナイシトールの主成分は防風通聖散と言われる漢方なんです。

この防風通聖散がどんなものかを説明すると、

防風通聖散は18種類の生薬からなる漢方薬で、医療現場などでは皮下脂肪が多めの方に使われることが多いようです。

身体の熱をとったり、便秘の解消や血流良くしたりしてくれることで、身体の脂肪燃焼を促進したり、デトックス効果で体脂肪を減らしていくとのこと。

  • 基礎代謝を高めてくれる
  • 排便を排尿を促す
  • デトックス効果

以上の様な効果でお腹の脂肪を減らしてくれるようです。

ナイシトールは本当に効果があるの?口コミは?

ナイシトールの効果については様々な口コミがありました。

飲み始めてすぐに体脂肪率が落ちたという方や、二瓶飲み続けても全然体重も体脂肪率も変わらないという方もいます。

もともと漢方薬というものは、個人の体質や症状を判断した上で処方されるものなので、体質や症状がその漢方薬に合っていなければ効果が出ないどころか、身体に大きな副作用が表れることもあるそうです。

このナイシトールも主成分が漢方ですから、効果がある人・効果がない人がはっきり分かれてしまうのは仕方のないことなのかもしれませんね。

とくにナイシトールで効果があったという方は

・便秘がちでお腹が張っている

・太っていて暑がりで火照りがち

・むくみやすい

こんな方たちには効果があったという口コミが多い様です。

逆に気をつけたいのは女性には多い冷え症の方です。冷え症の方がナイシトールを飲むと、身体の熱が奪われ冷え症を悪化させるだけではなく、身体の代謝も落としてしまいダイエットには逆効果になりかねません。

ナイシトールのパッケージにもどんな方が服用できるかが書いてありますので、そちらをきちんと読んで、自分の体質に当てはまっているかをよく確認してから購入しましょう。

自分の体質に合っていないと思う場合、せっかく購入して続けてみても、効果が出づらいということになりかねませんので注意が必要です。

<良い口コミ>

30代 男性
一か月で2キロ痩せました。購入前にレビューを調べまくったら、ダイエットの効果はないと書かれていましたが、減量自体は成功したので良かったです。

 

20代女性
コスパは微妙。効果を信じて飲み続けてみたけどダイエットに関しては?便秘にはよいかも

 

30代女性
1瓶飲んで2回目を購入しました。お酒を控えたり同時にダイエットをはじめたので、はっきりこれのおかげ!とは言えないのですが、目標体重になるまではつづけてみようかなと思ってます。

 

30代男性
結婚してからあまり外見を気にしなくなったためか、気づいたらベルトの上にお腹が乗っかるように。まだ飲み始めたばかりなのでわからないですが、お腹周りの脂肪が落ちるよう期待してます!

 

40代男性
毎年健康診断で肥満を指摘されていたので購入してみました。運動は嫌いなので体を動かすことはありませんが、さすがに食事には気を使っています。ダイエット系のサプリメントは基本信用してないんですが、購入することでダイエットのモチベーションが上がるのはいいですよね(笑)すこしだけ腹回りがすっきりしてきまし。

 

20代女性
ドラックストアで購入してたんですけど、購入するとき少し恥ずかしかったです。寝る前のストレッチとこれのおかげかわき腹のプニっとお肉がすっきりしてきました。

<悪い口コミ>

20代男性
効果はまだ出てないのでもう少し続けてみます。高いのでダイエットには運動したほうがいいかもしれないです。

 

30代女性
めまいと吐き気がありました。せっかく買ったのにもったいなー。また少し時間を置いて飲んでみようかな。

 

30代女性
これを飲み始めてからむくみやすくなった気がします。デトックスに良いと思ってたのに逆に水をため込んでしまうのはなんでなんだろう。体質にあってなかったのかな。

 

20代女性
便秘だけが解消しました!便秘薬としてつかうにはコスパが悪いのであきらめまーす。

 

30代男性
ロートの和漢箋とかツムラのほうが成分量を考えるとコスパがいい!

 

ナイシトールは女性にも効果があるの?

TVCMや雑誌広告でも中年のおじさまに向けた広告展開が多い様な気がしますが、ナイシトールは女性にも効果があるのでしょうか。

 

じつはナイシトールは女性の方が効果があるかも。その訳は

男性のぽっちゃりお腹と女性のぽっちゃりお腹。同じようにぽっちゃりしてても見た目もなんとなーく違いますよね。

よくりんご型、洋ナシ型とも言われるのですが、女性のぽっちゃりお腹は一般的に洋ナシ型、男性のぽっちゃりお腹はりんご型が多いんです。

その理由は、男性と女性の脂肪の付き方の違いです。

一般的に女性は皮下脂肪がつきやすく、男性は内臓脂肪がつきやすいと言われています。

皮下脂肪はその名前の通り皮膚のすぐ下につきますので、大きくなると垂れ下がってしまい洋梨の様な下膨れのお腹になってしまうのです。

逆に内臓脂肪が多い男性の場合、身体の内側から全体が膨らんできますのでりんご型といわれる、だるまの様なパンっと張ったお腹になってしまいます。

 

ここまでの説明であれ?と思った方もいるかもしれませんが、

ナイシトールはその名の通りに内臓脂肪を減らしてくれる医薬品なら女性には効果がないんじゃない?って思いませんか。

でも違うんです!

ひじょーに紛らわしいのですが、ナイシトールの主成分である防風通聖散はそもそも皮下脂肪の減少効果が認められている漢方なんです!

 

ナイシトール=「内臓脂肪とる」ではなかった

これは本当に紛らわしいですよね。

ナイシトールという商品名で、なお且つ、広告も男性向けに作られているわけですから、内臓脂肪に効果的に働いてくれるものかと思ったら、防風通聖散は皮下脂肪の多い方に処方される漢方薬だったなんて。

 

皮下脂肪型の肥満に効果があるということは女性向けなのかも

ここまで説明した通り、防風通聖散は皮下脂肪が多い、洋ナシ型の肥満への効果が見込まれるということは、皮下脂肪がつきやすい女性にもオススメできるということです!

もちろん内臓脂肪に効果が無いというわけではないと思うのですが、口コミで「効果がでない!」と言っている方たちは、もしかしたら内臓脂肪が多いタイプの方なのかもしれませんね。

でも、皮下脂肪が多いタイプのぽっちゃり体形だとしても、体質が合わなければ効果は出づらいので、きちんと自分の体質をチェックしてからナイトールを購入してください。

 

ナイシトールで脂肪を減らすなら食事や運動を心がけましょう!

皮下脂肪を減らしてくれるナイシトールですが、ナイシトールを飲んでいるからと言って食べすぎてしまっては意味がありません。

ダイエットの基本は【消費カロリー>摂取カロリー】ですから、毎日の食生活を見直し、カロリーを抑え栄養バランスの取れた食事をするよう心がけましょう。

また、ナイシトールを飲んでいる期間は、血流もよくなり身体の代謝も上がりますので、是非、その期間だけでも毎日の生活に運動を取り入れてみてはどうでしょう。

代謝が上がっているときに運動やストレッチを行えば、脂肪の燃焼効果はWでアップ!より確実に早く結果を出したい方にはおすすめです。

 

ナイシトールで効果を感じない!そんな時に注意したいこと

ここまでご説明した通り、ナイシトールで脂肪減少の効果が感じられないという場合、まずは自分の体質や脂肪の付き方が防風通聖散の服用に適した状態であるかを確認してみましょう。

・内臓脂肪型の肥満

・冷え性など代謝が落ちている方

などにはあまり向かない漢方ですので注意が必要です。

自分がどのような体質か、脂肪の付き方が判断できない場合は、薬局でナイシトールを購入する前に漢方医に相談して、自分が防風通聖散が適しているのかどうかを判断してもらいましょう。

効果がないからと言って、勝手に服用量を増やしたりすることはやめましょう。

ナイシトールで効果がなかった人におすすめ

コンビニやスーパーで購入できる商品でもダイエットに効果的なものはたくさんあります。

その中でもTVや雑誌で有名になったMCTオイルを知っていますか?

 

MCTオイルは炭水化物抜きダイエットと組み合わせることで、身体の脂肪を燃焼させてくれるすごいオイルです

ダイエットにお金はかけたくない、とにかく体脂肪率を落としたい!そんな人におすすめです。

MCTオイルのダイエット効果を検証!効果的な飲み方や摂取量は?

ナイシトールにも種類がたくさん!どれを選べばいいの

発売元である小林製薬さんからは有効成分量がちがう3種類のナイシトールが発売されています。

それぞれを表にまとめてみました。

製品 ナイシトールZ ナイシトールG ナイシトール85
こんな方に
  • 肥満症に悩んでいる方
  • 一日三回しっかり飲める方
  • 昔よりおなか周りの脂肪が落ちづらくなった方
  • 一日三回しっかり飲める方
  • おなか周りの脂肪が気になる方
  • 昼間、薬を飲むのが難しい方
  • おなか周りの脂肪が気になる方
効能・効果 体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)
有効成分量 5000mg
1日量(15錠)中、
防風通聖散エキス5.0g
3100mg
1日量(12錠)中、
防風通聖散エキス3.1g
2500mg
1日量(10錠)中、
防風通聖散エキス2.5g
用法・用量 1日3回、1回5錠
食前又は食間に服用
1日3回、1回4錠
食前又は食間に服用
1日2回、1回5錠
食前又は食間に服用
5日分

50錠 900円

(税込み972円)

7日分 105錠 2,100円(税込み2,268円)  84錠 1,450円

(税込み1,566円)

14日分  168錠 2,800円

(税込み3,024円)

 140錠 2,300円

(税込み2,484円)

21日分 315錠 6,000円

(税込み6,480円)

28日分  420錠 7,500円

(税込み8,100円)

 336錠 5,200円

(税込み5,616円)

280錠 4,500円

(税込み4,860円)

 

ナイシトール85だけ1日二回の服用でいいそうです。

それ以外は有効成分量の違いのみですので、自分の体格に合ったものを服用しましょう。

ナイシトールの効果的な飲み方と注意

ナイシトールはサプリメントなどとちがい、第二類医薬品に分類される漢方製剤です。

その為、正しい用法・容量を守り、また考えられる副作用についてもしっかりと理解したうえで服用する必要があります。

ナイシトールの副作用

最初にご説明した通り、ナイシトールはサプリメントではありません。医薬品に分類されていますので、脂肪を燃焼させるという主作用があれば必ず副作用もあります。

ナイシトールを飲んで不調を感じたというような口コミには下記の様なものがありました。

・肌のかゆみ

・寝起きのだるさ

・お腹を下す

・手足のむくみ

とくに、漢方薬は使用者の体質が合わないと、効果がないどころか逆効果に働いてしまう場合もあります。

ナイシトールに関して重篤な副作用は稀なようですが、飲み続けて上記の様な症状を感じたり、脂肪の燃焼効果を感じないというようなことがあれば使用を中止することも考えて下さいね。

他にも口コミ内には

  • 発疹・発赤
  • めまい
  • 胃部不快感、食欲不振、吐き気・嘔吐
  • 発汗、動悸、頭痛

上記のような症状を感じたというような意見もありましたので、思い当たる場合は無理に服用を続けないほうがいいでしょう。

ナイシトールの効果的な飲み方

小林製薬のホームページによれば、ナイシトールなどの漢方製剤は空腹時に最も吸収されやすいと書かれています。そのため、食前30分、食間(食後2時間)など、胃袋になにも入っていない空腹状態の時に服用することが勧められています。

ナシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85、それぞれ錠数や服用回数の違いはありますが、服用方法としては基本的には空腹時だということを覚えておきましょう。

食間というのは食事中という意味ではないので気を付けましょう。

また、服用時には多めに水を飲むこともよいでしょう。

しっかりと服用を続けていくためには、服用のタイミングを習慣化することがオススメです。

「朝起きてすぐに一杯の水とともに服用」

「昼食時、ランチに出かける前に服用」

「就寝前に服用」

など、自分の生活ペースの中で服用のタイミングを習慣化していきましょう。

ナイシトールに含まれる生薬と働き

ナイシトールには18種類の生薬が配合されています。

トウキ、シャクヤク、サンシシ、センキュウ、レンギョウ、ハッカ、ボウフウ、マオウ、ショウキョウ、ケイガイ、ダイオウ、ビャクジュツ、キキョウ、硫酸ナトリウム十水塩、オウゴン、カンゾウ、カッセキ、セッコウ

特に、マオウ、サンシシ、ダイオウ等、含まれている6種類の生薬が、薬理研究の結果、脂肪の分解・燃焼に働きかけていることがわかっているそうです。

また、配合に関しても独自の工夫をすることで、より肥満症への効果を高めているそうです。

ポイントはサンシシに含まれているゲニポシドといわれる成分だそうで、このゲニポシドが脂肪燃焼のカギとなっており、特にゲニポシドが多く含まれるサンシシを厳選し、エキスの抽出法にもこだわったそうです。

ナイシトールを飲まない方がいい人

服用中に副作用を感じた方、または以下に該当する人は、漢方医や薬剤師の方に相談して服用して下さい。

  • 現在、医師から治療を受けている
  • 高血圧や心臓病、甲状腺機能障害、腎臓病の診断をされた方
  • 虚弱体質で体が弱い方
  • 妊婦や妊娠している可能性のある方
  • 発汗が著しい方
  • ご高齢の方
  • 薬で発疹やかゆみなどを引き起こしたことがある方
  • 胃腸の調子がすぐれない・下痢しやすい方
  • むくみやすく、排尿困難の症状がある方

ドラッグストアーで購入可能なナイシトールですが、サプリメントではなく医薬品ですので、上記に当てはまる方や、副作用を感じた方、飲み続けても効果を感じられない方などは、服用を中止して、医師や薬剤師に相談してみましょう。

ナイシトールを実際に服用してみた結果

皮下脂肪型がつきやすく、暑がりな私も実際にナイシトールを服用してみました。

体質や肥満型は防風通聖散の服用に適している気がしていたのですが、一瓶飲み終えて劇的な脂肪の減少は感じられませんでした。

もちろん飲んですぐに劇的な効果を感じるものでもないので、継続して飲み続けていれば効果を感じることができたのかもしれませんが、価格を考えるとなかなか続けていく気にはなれなかったというのが正直な意見です。

服用中は特に副作用も感じなかったのですが、便通はよくなった気がしました。(もともと便秘気味ではないのですが)

あくまで私個人の場合ですが、体重・体脂肪ともに変化がなく、見た目的にもお腹周りの脂肪が少なったかな?といった印象はあまりありませんでした。

お腹周りの脂肪には多くの方が悩まされていると思いますが、長い月日を経て貯まってしまった脂肪をすぐに落とすというのは難しいのだと感じました。

特にナイシトールは個人の体質によって脂肪減少の効果が大きく左右されるのではないでしょうか。

防風通聖散は他のメーカーからも発売されています。

TVCMや雑誌広告で有名なところではロート製薬の、「和漢煎」。クラシエの「コッコアポ」などがあります。

またツムラからも「防風通聖散」として発売されています。

基本的に防風通聖散は同じ原料を使用していますので、価格や有効成分量を比較してみるのもよいかもしれません。

ナイシトールZ

こちらはロート製薬の防風通聖散です。

有効成分量5000mgが360錠30日分で6,800円とナイシトールより少しだけお買い得です。

ナイシトール説明

 

注意事項や配合成分もナイシトールと似ています。

添加物などが気になる方は成分表を見比べて自分に合ったものを服用しましょう。

⇒ロート製薬 和漢箋 防風通聖散HP

⇒クラシエ コッコアポHP

⇒ツムラ漢方防風通聖散HP

 

いかがでしたでしょうか。

ナイシトールのもととなる防風通聖散は皮下脂肪を落とす、効果が認められていますので皮下脂肪がつきやすい女性や、年配の男性には良いかもしれません。

ただし、その反面、効果や副作用に関して一般人には判断が難しい場合などもありますので、服用時には注意が必要です。漢方薬や医薬品に頼ってダイエットをするよりも、日頃の食生活や運動を見直し、肥満症を防ぐ対策を行っていきましょう!