今回ご紹介する記事は、運動でダイエット効果をいち早く体感できるものをご紹介していきます。
気軽に出来るものから本格的やって痩せる方法を簡易的ではありますがご紹介させて頂きますので、
是非参考にして頂ければと思います。

運動ダイエットベスト3

第1位
ウォーキングダイエット

ダイエット運動ウォーキング

走るのではなくて、歩くということで長く続けられることから効率や人気も含めて1位になりました。
本来はランニングを1位に持っていきたいところなのですが、やはり長く続けられなくは意味がありません。
ウォーキングは身体全体への負荷が少ないのに対して効果はそれ以上のものだと思います。
約3週間~1ヶ月程度で効果が発揮されると言われています。
脂肪が分解されにくい体質になってしまっていると正直、1週間のウォーキングでは体重は変わらないと思ったほうがいいと思います。

ウォーキングによるメリット

ウォーキングをする事で新陳代謝が良くなり、体内の老廃物を減らして体内環境を良くする事から始まり、ある程度体内の老廃物を排除することが出来るのと脂肪を燃焼する作用もスムーズに動き出し脂肪が燃焼されやすくなります。
一回のウォーキングで1時間ほどで効果がでやすいとされています。

体重は、もちろん減少傾向していき、体型も徐々にスッキリしたような綺麗なラインの痩せ方が出来ます。
ウォーキングは犬の散歩や子供と気分転換がてらに時間が空いた時など有効に出来るダイエットなので誰にでも簡単に出来るのでとてもオススメです。
汗もしっかり出るので体内がすっきりしストレス解消にも繋がります。

ウォーキングによるデメリット

デメリットを上げるとしたらそれはランニングよりダイエット効果が薄いというところになります。
やはりランニングの方が有酸素運動がしっかり出来るので、脂肪燃焼などウォーキングに比べると差が出てきます。
短期間でのダイエットを考えるのであればウォーキングよりもやはりランニングの方が効果が出やすいです。

 

第2位
ジムダイエット

ダイエット運動ジム

食事制限は出来ないという方には運動するダイエットがオススメです。
手軽な運動をしようと家で腹筋したりスクワットしたりと色々と試しても、休める環境があるので3日坊主になりがちです。
その為にお金を出しジムに赴くことにより継続的に続けることが出来ます。
ジムには様々な器具がそろっているので本格的にやればあっという間にダイエットが成功できます。

ジムダイエットによるメリット

様々な器具がそろっていることにより部分痩せも可能になります。
自分がどのようなスタイルになりたいのかをしっかり決めて、ジムに通えば最短ルートで痩せれるでしょう。
最近のジム内には部分痩せ用に、どの方法で痩せるかなどが説明しているジムがあります。

それをしっかり覚えて自分にあったダイエット機材を使うことで思い通りのプロポーションに近づくことが出来ます。

ジムダイエットによるデメリット

デメリットと言えばやはりお金がかかってしまうということや、住んでいる場所からジムが遠くて通うのが大変ということですよね。

第3位
半身浴ダイエット

ダイエット運動半身浴

体重を落とすという意味では正直効果を得るのは難しいのですが、汗をかくことによる新陳代謝向上は可能になります。

半身浴ダイエットによるメリット

家でお風呂を入るだけということで誰でも長く続けられるのでオススメです。
お風呂で長居できる人には楽チンですよね。
体重が落ちることは正直なく、汗をかくことでの老廃物を外に出すことで美容効果や代謝向上を促すことが出来ます。

半身浴ダイエットによるデメリット

効果を得るには最低でも1時間は入っていないとあまり意味がないと言われています。
お風呂の中で音楽を聴いたり本を読んで時間を過ごせる環境が必要となると思います。