骨盤には歪み、傾き、開きというのがあり、それぞれ骨盤がそうなるのには原因があります。
骨盤開きの大きな原因となるのは出産になります。
出産を行い際に骨盤が開いてしまい、そのままの状態になってしまいます。
今回は骨盤開きについてご紹介出来ればと思います。
産後に骨盤ケアしている方、まだ骨盤ケアが出来ていない方どちらの方も見て自分は大丈夫なのか確認していきましょう。

骨盤が開いたままだとどうなるの?

骨盤が出産時に開くというのはわかるけどそのままの状態だと何が悪いのか?
意外と詳しく理解している方が少ないと思うので、わかりやすくまとめてみました。

骨盤が開くことでの身体への悪影響

  • 便秘
  • 生理不順、生理痛
  • 肩こり、腰痛
  • 新陳代謝の低下、冷え
  • 疲れ、下半身のむくみ
  • 姿勢の悪化
  • 老け姿勢
  • 身体のたるみ

ざっくりとあげるだけでも、骨盤の開きによる悪影響これだけあります。
即ち骨盤というのは身体の健康を担う大事な部分ということなのです。
特に産後は骨盤が開きやすいので、しっかりケアしていくことが大事になります。

産後に太りやすい原因は骨盤にある!?

産後は太りやすいという話をよく聞いたことがあると思いますが、その太りやすい原因の一つが骨盤の開きにあるってご存知でしたでしょうか?
上記でも挙げましたが、産後身体のたるみの原因となるのは骨盤が開いているからなのです。
骨盤の開きのせいで血液が正常に流れずに骨盤周りで血流が悪くなります。
その結果その周りに老廃物が溜まりやすくなり、それが脂肪へと変化していくのです。

血液の流れが悪くなることで本来の新陳代謝が低下してしまい、痩せづらく、太りやすい体質に変化してしまうのです。
子供を産んだばかりで退院してすぐには骨盤矯正は難しいですが、なんとか産後二か月以内は骨盤矯正を行うことがオススメです。

産後間もなければ、骨盤の開きを元に戻すのにそんなに時間はかかりません。
しかし出産から半年以上たってしまうとその骨盤の形が体に馴染んでしまい元に戻そうにも中々戻らなくなってしまうのです。
子育てが始まったばかりで大変ですが、今後の自分の為にも骨盤矯正は行っていきましょう。

骨盤の開きを治す手段

骨盤が開くことでの悪影響を説明させてもらいましたので、次は治す手段になります。
実際どのような手段で治すかまとめてみましたのでご覧ください。

  • 接骨院・整体
  • エステ
  • 自宅で骨盤ストレッチ
  • 骨盤矯正ショーツ

誰にでも骨盤開きを治す手段として行えるのが上記になります。

では一つずつどのようなメリットがあるのかご説明します。

 

骨盤開きで脚が太くなってしまった。そんな人にはこちらの記事がオススメです。

【美脚矯正】スラリンウォーマーがガチで細くなると話題に売り切れ続出!?

接骨院・整体で骨盤矯正


こちらは専門の方がマッサージを行い骨盤矯正をします。
お値段は多少しますが、専門医の方などがいる箇所などであれば、産後一度は行っておいた方がいいかなと思います。
しっかり骨盤開きを治したいと考えているのであれば、通院する必要があります。
骨盤の開きや産後どれくらいの期間空けていたかによって変わってきますが三ヵ月は通う必要があると言われています。

骨盤矯正はそれくらいの月日をかけていかないと治らないものなのです。

基本男性の先生が多いのですが、女性向けの場所もここ最近増え女性の先生が骨盤矯正を行ってくれる箇所もあるのでしっかり調べていくことをオススメします。

オススメの整体

こちらは全国に全国260店舗以上ある整体になります。
女性の整体師が数多く在籍しているので安心してご利用いただけます。
お値段もお手頃価格から体験出来るのでもし近いところにあれば行ってみる価値ありです。

エステで骨盤開き矯正

ここ最近ではエステでもしっかり骨盤矯正を行ってくるサロンが多数あります。
日ごろからエステに通っている方ならいつもの場所でやってもらうのが一番ですね。
骨盤以外にもお肌のエステなど同時に出来るのでリラックスも出来るかと思います。

しかしながら中々エステに通う時間や金銭的に難しいという方には不向きかもしれません。

オススメダイエットのエステ

年齢問わずにダイエットを中心としたエステになります。
初回のお試し価格は一か月で1万円でしかも10回行くことが出来るのでとてもオススメです。
一カ月間で劇的に痩せることも可能なプランなので、通える箇所に住んでいる方はお試し価格で試すだけでもいいと思います。

骨盤ストレッチで骨盤の開き矯正

今はテレビや雑誌などでよく骨盤ストレッチのやり方などがご紹介されていることが多いですよね。
何もやらないよりかはやっておいた方がいいのでやっておきましょう。

オススメの骨盤開き解消ストレッチ

お風呂上りなど身体が温まった状態で行うと効果的です。

骨盤簡単ストレッチ1

まずは開いた状態で固まってしまった骨盤の可動域を広げる為のストレットをご紹介します。

仰向けで寝て、下の図のようにします。

  1. ひざを外側に曲げて、脚をW字に開脚してみてください。この時、太ももの前の筋肉が突っ張る場合は、肘をついて頂いてもOKです。少し痛いなぁというくらいの位置で、10〜20秒を続けます。
  2. 脚をひし形に開き、左右の足をつけてみて下さい。この時、膝や背中が床から浮いてしまったり、腰に違和感がないかどうか確かめながら10〜20秒続けます。

どちらのストレッチも、しっかり呼吸をしながら、脱力して行う事がポイントになります。

骨盤簡単ストレッチ2

骨盤をしっかり支えるための、インナーマッスルを鍛える動作です。

  1. 背筋をのばして、足を延ばして座ります。
  2. 膝を伸ばしたまま骨盤(お尻)を使って歩きます。
  3. 腰をねじるように腕を振りながら、前進したり後退したり30歩くらいから始めてみましょう。

このようにストレッチだけでも骨盤矯正が出来るものがあります。
負荷はあまりかえずに毎日コツコツとやることで骨盤が正しい形になりますのでやっておきましょう。

骨盤開き矯正ショーツで骨盤矯正

接骨院や整体などは多くても週一回の通院ですが、その間にも骨盤矯正がしたいという方や通院は難しいのでお家で気軽に骨盤矯正がしたいという方にオススメです。
骨盤矯正ショーツとはレギンスタイプの下半身全体を着圧して骨盤矯正や下半身を引き締めてくれるものや、下着タイプで骨盤矯正をしてくれるもが多数にあります。

自分にあったものを選んで骨盤矯正をすることが出来るのでとても便利で産後のママには人気の商品です。
骨盤ショーツの種類に関して詳しい情報が知りたい方は下記をクリック

【骨盤矯正パンツ】タイプ別オススメ3選とそれぞれの効果のご紹介!!

骨盤矯正ショーツのいいところはやはりお家で着用するだけで骨盤開きが矯正出来るという点になります。

接骨院や整体などと比べると若干劣ってしまいますが、寝ながらでも着圧により骨盤矯正を行ってくれるのはとても楽ですよね。

骨盤矯正が終わっても、これから先歪み防止の為に着用することが出来るのでとてもいいです。

これからの季節は厚着になるので見られることもないので日中にお出かけ中でも着用することも可能になるのもいいですよね♪

骨盤開き矯正は筋肉も大事

骨盤開きや歪み、傾きの原因は筋肉の低下もその原因の一つとされています。
筋肉が低下することにより骨盤を支えきれなくなり形が変わってしまうこともあります。
なので歳を重ねるごとに骨盤は歪んだりしてしまうのです。
しっかり適度な運動や筋トレなどを行いしっかりと骨盤を支える筋肉をつけましょう。

骨盤を支える為の筋肉量は歩くだけでも十分に鍛えられます。
子育てが大変で外出する回数などが減り家にいることが多くなりますが、なるべく外に出て歩くようにすることも骨盤矯正には大事なことです。

それでもお家を出れない時などは家でも出来る筋トレで骨盤周りの筋肉をつけてあげてもOKです。
スクワットや腹筋など意識した筋トレも効果的です。

骨盤開き原因と治し方まとめ

骨盤開きは体に悪影響を及ぼすことしかありません。
太ってしまって痩せたいけど、中々痩せづらいと感じていたり、ここ最近身体の調子が悪いと感じた方は骨盤が原因かもしれません。
今回は産後に着目していますが、産後だけではなく歳を重ねるごとに骨盤の形は変わってしまいます。

筋肉の低下など日常生活を今一度見つめなおして健康的に美しいつづける為にも是非これを参考にしてもらえればと思います。

 

骨盤の歪みや傾きも同じ方法で治せる

今回は骨盤の開きについて書かせて頂きましたが、歪みや傾きも同じ方法で骨盤矯正をすることは可能です。
整体やエステの通院は勿論のこと、ダイエットショーツに関しても同じく骨盤矯正の効果がありますので、産後だけの方だけでなく、女性・男性問わずに行えますので是非骨盤矯正をしていってみてはいかがでしょうか?

これからも新しい骨盤ダイエットに関する情報があり次第報告させてもらいますのでどうぞご覧頂ければと思います。