産後に太る原因の一つとして骨盤の歪みがあると言われています。
子供を産む際に骨盤に負荷がかかることによって歪みが生じるわけですがそのままにしておくと産後太りになる恐れがあります。
ではどうやって骨盤を修正すればいいのかそれをお教え出来ればと思います。

 

産後骨盤が歪んで太る原因とは?

さきほどもお伝えしましたが骨盤が歪むことによって太るというのはどうして起こるのか?まずはそこから知っておきましょう。
骨盤が歪むと血液の流れが悪くなります。そうなることで血の巡りが悪い箇所に老廃物などが溜まりやすくなるのです。
その結果太りやすいという状態になると言われています。
産後におしりがボテッとなったり太ももが太くなるのはそれが原因の一部なのです。
ですので産後しっかり骨盤矯正することで太ることを抑止することが可能になるわけです。

産後でなくても骨盤が歪むことにより太りやすく、痩せづらい身体になりますので骨盤矯正は美容やダイエットにとってとても大事なことなんです。

 

骨盤矯正はどうやって治すのがいいの?

産後骨盤矯正-接骨院

まず安心して正確に治したいと思うのであれば接骨院がいいのかなと思います。
国家資格があり骨について詳しい先生であれば的確に骨盤を修正してくれると思います。
まった骨盤以外にも他の箇所も矯正してくれるので身体全体のケアが可能になります。

しかしながら骨盤修正は一度だけで治るものではありません。
月に4回を三ヵ月くらい通うのが理想とされているようですので、金銭面的にかなりかかってしまうのと子育てをしている方は通う事すら難しいというのが現状です。
しかも接骨院は男性の先生が多い為身体を触られるのに多少抵抗がある方もいるかもしれません。
いくのであれば女性の先生がいる接骨院を探さないとダメですね。

産後骨盤矯正-接骨院メリット

  • 知識ある先生が正確にやってくれる
  • 骨盤以外もみてもらえる

産後骨盤矯正-接骨院デリット

  • 通わないといけないので金銭面的に大変
  • 育児があるので通えない
  • 男性に触られるのがイヤだ

産後骨盤矯正-整体

上記同様に整体で身体の歪みを治してもらうのもいいかもしれません。
ただし月に4回を三か月間通う必要があり、子育て中の方は通うことは難しいですよね。

ここ最近託児所と一緒に整体が出来る場所も出来てきたようなので近くにある方はそちらに通えれば子育て中でも行くことができますね。
ただ、みなさん全ての家の近くにあるわけではないので、難しいですね。
接骨院同様に異性の先生に身体を触られるのに抵抗ある方は女性がいるところを探しましょう

産後骨盤矯正-整体メリット

  • 意外と身近に店舗が多い
  • 接骨院同様に専門知識がある人にみてもらえる
  • 骨盤以外にもみてもらえる

産後骨盤矯正-整体デメリット

  • 通わないといけないので金銭面が大変
  • 育児があるので通うことができない
  • 男性に触られるのがイヤだ

産後骨盤矯正-ストレッチ

上記2つが通えないという方にはお家で夜子供が寝た後に気軽に出来る骨盤矯正ストレッチがおすすめです。
お風呂上りなど身体があったまった状態で行えればなおいいです。
ここで少しどのようなストレッチがあるのかご紹介していきます。

骨盤矯正ストレッチ

骨盤のゆがみチェック法

まずは、骨盤のゆがみをチェックします。

  1. 床に仰向けに寝て足に目を向ける。
  2. 足の開具合をチェックする。
  3. より外側に開いているほうが歪みがあることになる。

k_1506151232_003

写真の場合、右側に歪みがあることになる。
歪みがわかりにくい方は、仰向けに寝た状態で腰を右側、左側と片方ずつ浮かしてみる。
浮かしづらい方に歪みがあることになる。

腰を回して骨盤矯正

f_1506151235_002

  1. 肩幅より少し広めに足を広げ腰骨に両手を置き、少しだけお尻を突き出す。
  2. 時計回りと反時計回りに腰を5回ずつ回す。歪む側によって異なる。
    【右に歪み】時計回り →反時計回り→反時計回り(各5回)
    【左に歪み】反時計回り→時計回り →時計回り (各5回)腰の周りの筋肉をほぐし、血流の改善を促してくれます。

腰を斜めにひねって骨盤矯正

k_1506151242_002

  1. 肩幅より少し広めに足を広げ、少しだけお尻を突き出す。
  2. 手を反対側の足の外側に左右5回ずつひねる。歪む側によって異なる。
    【右に歪み】左 → 右 → 右(各5回)
    【左に歪み】右 → 左 → 左(各5回)上半身と下半身の連動性を高めてくれます。

寝ながらひねって骨盤矯正

k_1506151245_002

  1. 仰向けに寝てひざを立てて無理のない範囲で腰を浮かす。
  2. 前側の腰骨を左右交互に上にひねる。(計10回)
    【右に歪み】左右10回の後 → 右を5回ひねる
    【左に歪み】左右10回の後 → 左を5回ひねる骨盤を正しい位置に戻す効果が最もあると言われています。

続けることでより効果が出るので、最低でも2日に一回は行うようにしましょう。

 

産後骨盤矯正-着圧ショーツ

接骨院、整体などお出かけすること自体が難しいという方必見です。それはお家で誰でも骨盤矯正が可能なショーツです。
上記のストレッチを行うだけでも骨盤矯正は出来ますが、すぐに歪んでしまうと言います。
着圧ショーツは寝ている間も履けて骨盤矯正が出来るところが非常に優秀です。

科学的に計算された着圧ショーツはしっかり骨盤矯正ができダイエットが可能と言われています。
本来は接骨院などのところで治すの一番なのですが、その時間などがない方なるべく楽して治したいという方にはオススメです。

着圧ショーツといっても様々なタイプのものがあります。
その種類をいくつかご紹介致します。

ヴィアージュウエストシェイパー

こちらはバストのしたから太モモまで着圧になっています。お腹回りから太ももまでしっかり着圧してくれるので骨盤矯正ができます。

スラりんスオーマー

ウエストから足のかかとまでが着圧ショーツになっています。
上記とは違い骨盤矯正を行い脚痩せが可能なタイプになっています。

このように履くだけで骨盤矯正が手軽にできる商品も数多くあります。
お家で出来るので誰でもやることが可能です。

骨盤修正着圧ショーツについて詳しく知りたい方はこちら

これから夏も終わり肌寒くなってくる際にはこのようなショーツで防寒対策として履くのもいいですし、いつでも履けるタイミングがこれからの季節があります。
まだ試してみたことがない方は是非着圧ショーツを試してみるのもいいかもしれないですね。

これからのショーツは産後の肌のたるみなども改善してくれるのでオススメです♪

 

産後骨盤矯正まとめ

産後骨盤矯正についてざっくりではありますが対処法を書かせてもらいましたがまだまだ方法はあると思います。
骨盤の歪みを治すことで代謝がよくなり痩せやすく太りづらい体になってくれます。
産後ではなくても骨盤の歪みは出てくるものです。
ママだけではなく年齢関係なく骨盤矯正することは健康や美容的にも大事だと言われています。
ここで骨盤の歪みについて知れたら今からでも遅くないので骨盤矯正試してみてはいかがでしょうか?