むくみが取れたり足痩せ効果があると大人気のメディキュットの着圧ストッキングですが、着圧ストッキングといえばメディキュットと言われるくらいその知名度は高いのではないでしょうか。

もともとはおうちで寝ながらむくみを取る為の商品として誕生したメディキュットですが、いまではメディキュット「おそとで」タイプとして、オシャレを楽しみながら、快適にほっそり脚を作ってくれる、ストッキングタイプも誕生しています。

⇒メディキュットの公式HPはコチラ

メディキュットの着圧ストッキングタイプは色は2種類

メディキュットのストッキングタイプである「おそとで」のカラーはナチュラルヌードとブラックの二種類がそれぞれ春夏用と秋冬用で販売されています。

しかし!じつは今メディキュットを超える商品がSNSで話題になってます!

メディキュットストッキングタイプの効果の検証を進めていく中で、見逃せない口コミを発見したので、この話題の商品の効果も一緒に調査してみました!
今回はこの二つの違いや効果を徹底解説していきたいと思います。

 

メディキュットストッキングの効果は?

現在CMに出演している菜々緒さんも含め、メディキュットは芸能人にも人気の商品です。現在もCMでその美脚を披露しているローラ、そしてダイエットにも成功して話題のペコちゃんなど。

モデルや芸能人の方たちは睡眠不足からくる脚のむくみの解消などに、普段からメディキュットなどの着圧ストッキングを着用していることが多いそうです。

その他、レストランや病院で働く看護師の方たちなど、立ち仕事で脚がむくみやすい&人前に出るお仕事の女性には特に人気があるんです。

 

メディキュットスットキング特徴

・もとは医療用として設計されている信頼感

メディキュットはフットケアのトータルブランドが手掛けた、段階圧力ストッキングで、ベースとなったのはイギリスの、医療用として利用されていたストッキングを基本として、フットケア用に開発をされたものです。一般市場に出回る商品となったメディキュットは、もともとは医療用のストッキングとして開発されたことからも、安心感とフットケアとしての効果を期待できます。

・メディキュット着圧ストッキング段階圧力とは

メディキュットの段階圧力はきちんとストッキングにも採用されています。ストッキングは外出中はずっと着用を続けるものですから、圧力はおうちで使用するメディキュットよりも低くなっています。それでも段階圧力の引き締め効果で、血行促進、脚もむくみづらくなるようです。

・脚を細く長く見せる効果がすごい

黄金比率といわれる段階圧力で脚を最大-5cm細く見せてくれる効果や、ヒップアップ効果まで。おうちで使うメディキュットとはむくみ取りの効果は宣伝されてませんが、脚が引き締まる効果は変わらないです。

 

▼着圧タイツを履いて半身浴すると脚が激ヤセ!?

メディキュットの口コミを調べてみると、着圧タイツについてすごい情報を発見しました。
通常、着圧タイツは履いて寝るだけという使い方が普通なんですが、なんとこれを入浴中に使ってみたら脚が激ヤセできると口コミが話題に!

 

いままでの使用方法は寝ている間や移動中などが普通でしたが、これを履いたままお風呂に入る人がいたとは驚きです。

しかし、メーカー側も想定してないであろうこの使用方法で、冷えを解消し、血行促進の効果で効率よく脚の引締めが可能なようです!

そしてこのタグ「#エクスレッグスリマー」こちらも気になったので調べてみると、
どうやら脚痩せ商品としてSNSを中心に大人気の商品の様なのです。

その人気はものすごくて通販番組で特集が組まれるほど

なんと着用しているだけでこんな感じで痩せていくらしい

大人気で品薄が続いているらしいエクスレッグスリマーですが、さらに今年はミスユニバースの公式商品となったこともありその人気に拍車がかかりそうです。
現在は配送の遅延もなく購入できるようなので、興味がある方は急いで下記公式サイトで商品の詳細を確認してみて下さい。

 

いまなら80%off!!

エクスレッグスリマーは他の着圧タイツと何が違うの?

もっとも簡単に脚を細くする方法として有名

このエクスレッグスリマーは着けて寝るだけで脚がみるみる細くなる魔法のストッキングだそうです。
というのも、このエクスレッグスリマーは通常の着圧タイツにはない効果を狙って作られた商品だからだったのです。

 

・脂肪燃焼作用を徹底研究して開発されていた!

そうなんです。通常の着圧タイツはスタイルアップを目的にしてむくみ取りなどに重点を置いていますが、このエクスレッグスリマーはさらに脂肪燃焼効果もあるそうです。

効果口コミについてはコチラ

⇒【エクスレッグスリマー】短期間で加圧式脂肪燃焼ストッキングで脚痩せ効果がすごすぎる

さらに詳しい商品詳細はコチラ

⇒エクスレッグスリマー公式サイト【いまなら80%OFF】

▼その他人気の着圧ストッキング

・メディカルステイフィット

TV通販のショップチャンネルなどでロングセラー商品となっている着圧ストッキングです。

イタリアの医師が開発した段階着圧で、脚のむくみや疲れを効果的に解消してくれるそうです。

また、医療用サポーターなどと同じ工場で作られており、その品質も確かなようです。

⇒メディカルステイフィット公式サイトはコチラ

 

グンゼ サブリナ プロポーション

9月1日現在、楽天ストッキングランキングでも1位になっている商品です。

色や形、着圧の強さ等、種類が多いのであなたに合ったストッキングが見つかるはずです。お値段もお手頃かつ品質の高い日本製です。

⇒楽天のストッキングランキングはこちら

⇒グンゼサブリナ公式HPはこちら

 

・フクスケ 満足

なんと30段階にも及ぶ段階着圧で締めつけ感を感じることなく、見た目ほっそりの脚にしてくれます。またシャドウ編み特殊な編み方でストッキングに濃淡をつけることで、脚を細く見せる効果があります。着圧と濃淡でWのほっそり効果です。

⇒フクスケ満足の購入サイトはコチラ

 

・スリムウォーク

これからの季節にぴったりの暖か着圧ストッキングです。ピップからは一般医療用のむくみ対策タイツなども発売されていますので、頑固なむくみや脚の倦怠感を感じている方は是非お試し下さい。

⇒ピップ スリムウォーク公式サイトはコチラ

 

・マモーレ

こちらはamazonで大人気の商品です。リンパの流れに着目し、締め付けの少ない着圧設計になっている様です。amazonでの評価も高い様です。

⇒amazonでマモーレを購入する

 

▼メディキュットのストッキングとソックスの違い

メディキュットには現在、「寝ながら」「おうちで」「くつろぎ」というようなソックスタイプのものが発売されています。オンラインストアの通販サイトでは価格はだいたい税込みで1,780円~となっており送料は別にかかるようです。
また、似たタイプの着圧ソックスのアイテムは福助、ワコールなどからも発売されています。

そして着圧タイツとして外でも着用できるストッキングは「おそとで」、「働きながら」として二種類発売されています。「働きながら」はレギンスタイプです。
それぞれカラーやサイズ等も選べるので自分に合ったものを通販で購入しても良いかもしれませんね。
ちなみに「おそとで」にはハイソックスタイプ、トレンカタイプ、レギンスタイプなどがあります。サイズに合わせて使用してみて下さい。
また、防臭、抗菌の機能も付いていますので満足度は高いです。
価格も通信販売で¥1,179税込みとお手頃の価格になっています。通常の靴下を使用するより脚がほっそり見えるのでソックスタイプもおススメです。

女性のインナー福助やワコールなど人気ブランドが数多くありますから自分の好みが見つかるまでいろいろなアイテムを試してみるといいですね。
メディキュットストッキングは履いたその場で最大で脚が-5cmと書いてありますから期待は大きいです。過去には人気で入荷待ちになるようなこともありましたが今ではしっかりサポートされていますので安心です。

ワコールに関しては着圧ソックスなどの取り扱いが多い様です。またFUKUSUKEはストッキングが多い印象です。自分のフィット感や悩み、素材の違いなどから決めましょう。
ストッキングではブラックやヌードカラーが人気なのですがGUNZEでは他のネイビーなどのカラーも扱っています。

▼メディキュットストッキングでなくソックスについてまとめ

特徴の一つは美脚のためのフットケアを、眠っているときにできるという優れた効果があることです。夜の就寝前に履いて眠るだけで、次の日の朝には足からむくみもスッキリということになります。そんな仕組みがあるので、寝ながらメディキュットという、とても分かりやすいネーミングがついています。着圧ソックスは締め付けがきつくて、寝ているあいだに不快感が出ないかを気にしそうですが、メディキュットは引き締めにはなりますが、不快感のあるような履き心地ではないです。眠っている間に、低めの着圧を最適な状態で、足全体へとかけてくれるので、翌朝の足には引き締めの効果が出て、朝から足元もスッキリとしています。

普通の靴下みたいに、つま先はないですから、眠っているときに熱が溜まることはなく、上手に発散をすることができます。睡眠時に足元が蒸れると、寝ていても気になることがありますが、つま先のないことで、熱は放たれて蒸れないで済みます。足元からずれやすいのも最初は気にするかもしれないですが、幅広リブタイプであるために、睡眠中に体が動いても、寝返りを打ったとしても、大幅にずれてしまうこともないです。

寝ているときにはだれもが無防備になり、あおむけや横向き、うつ伏せなど自由自在に、眠っていても動いてしまいます。でも寝相が少しくらい悪くても、幅広リブはついていますし、ロングタイプなので、レッグラインをしっかりとケアしてくれます。

メディキュットを眠っているときに履いていることで、レッグラインにはうれしい効果を働かせることになります。女子たちの美容の中の悩みとして、多くの人が感じている、むくみを解消する効果も発揮をしてくれます。足はむくみやすいパーツですが、その日期限になっているのは、血行が良くないのがいけないです。足元の血行が悪いというのは、日ごろから運動不足な生活をしていたり、慢性的な冷えようも、むくみやすくなる原因です。

血行というと全身のこと、特に心臓に近い上半身をイメージしますが、足のふくろはぎあたりなどは特に、血液循環のポンプ役なので重要なパーツです。足の筋肉は血行にも重要な役割を持っており、血行を循環させるために筋肉の収縮を行いますから、まさにポンプ役です。心臓から全身へと発信する血流は、本来ならば足の先まで順調にめぐって戻っていくわけですが、足の筋肉が衰えてしまうと、押し返す力が弱くなります。

脚の持っている健康なポンプ機能が、筋肉が衰えて低下をすると、そこには無駄な水分が溜まります。血液は全身の末端まで行き届いてこそ、酸素も栄養もいきわたりますし、健康な体の維持にも役立ちますが、ポンプ機能が下がれば、それは血行不良となりますし、冷え性を促進させます。体が冷えやすくて血行の悪くなれば、それがむくみになります。

脚のポンプは快適な状態にする必要があり、眠っている間にメディキュットは、適度な圧力をレッグラインへと与えてくれます。加えられた圧力によって、レッグラインの筋肉のポンプ機能は促されることになります。低下したポンプ機能がまた元気に動き出せば、血液の流れは良くなりますので、メディキュットを履いて眠ることは、むくみを解消することにもなります。

メディキュットを愛用する人たちの多くの願いとして、脚が細くなりたい願いがありますが、脚痩せ効果にも期待ができます。実際に脂肪がどんどんなくなって細くなるというよりは、むくみを解消することで、結果的に脚痩せ効果につながります。むくみがあると脚はパンパンな状態になりやすいですが、メディキュットはむくみを解消するので、スッキリとしたレッグラインは細くて綺麗に見えます。

むくみ対策としてもメディキュットを愛用しながら、普段の食事にも関心を持つのは良いことです。ラーメンや味付けの濃い食事、スナック菓子などには、多くの塩分が含まれており、おいしいと感じやすいものの、無駄な水分をため込みやすくなります。そのため日頃の食事でも、塩分の多すぎる食事は、控えるようにすることです。

余計な塩分を体の外へと出してくれる、カリウムを含む食材を、食事で食べるようにすると効果的です。カリウムはいろいろな食材に含まれており、カボチャやダイズにほうれん草、バナナやサツマイモなどにも豊富です。メディキュットは夜用の着圧ソックスであり、心地よい眠りに尽きながら、フットケアを楽できるので、毎日のフットケアに使用をして、レッグラインをスッキリさせることができます。

・医療用と市販の着圧ソックスは何が違うの?

医療用弾性ストッキングの特徴と、市販の着圧ストッキングとの違いは、いくつかの点に違いがあります。医療用弾圧というのは、適度に足に対しえt圧力を与えることができます。人間の足はポンプ役でもあるので、圧力が程よくかかると、無駄な血液が足に溜まらなくて済みますので、余分な血液をそのままため込まない、予防のようなことにもなります。着用は朝起きてから日中いっぱいである、夜の眠りに入るときには、着用はしないで睡眠へと入ります。

血液が足の奥にある、静脈に流れるのをサポートする役目もあります。こうした弾力性のある種類を利用するのは、圧力治療のためでもありますが、向いている人と向かない人があります。足に対して何か深いと感じる症状がある場合は、予防として圧力治療をとりいれることもできます。足に何かしらの不快感を感じるものの、手術をするような病気ではないとしても、予防のために活用をするのは悪いことではないです。

下肢静脈瘤のある人などは、こうしたものを使用しての、圧力治療は向いています。下肢静脈瘤のリスクが高めであるかどうかですが、いくつかのなりやすい特徴があります。職業柄立ち仕事が多い人などは、下肢静脈瘤のリスクは高めです。

たとえば立ちっぱなしの仕事といえば、販売員や教師に調理し、建設業や警備員など、デスクワークでのオフィスワークというような、現場で働く人です。妊婦さんや出産経験が多い人、年齢的に50代を超えている女性などもリスクは高めです。親族など血縁者の中に、だれか静脈瘤の人がいたりする場合にも、リスクは高まります。

医療用弾性とは異なり、市販の圧迫タイプであれば、とても身近であるために、身近な店頭での購入をすることができます。市販のものとの違いは、医療機関を通して入手するかどうか、医療機関を受診していなくても、市販のものであれば、ドラッグストアや薬局など、店頭での購入ができます。ネット時代を駆け抜けている現代ですから、もちろん市販のものであれば、インターネットでも購入をすることができます。市販の着圧の商品も、静脈瘤の症状緩和として働きかけてくれます。

市販されている圧力タイプのものは、医療用と比べてみると、市販製品だけに低圧力になります。圧迫圧は15mmHgというのが市販商品であり、低圧迫ではありますが、だからこそ履きやすいのも特徴です。圧迫が高ければ締め付けもそれだけありますが、低めの圧迫圧に設定がされているのが市販商品です。

治療という面でいえば若干物足りないのは否めないですが、おかげで着用に関しては、履きやすいので重宝をします。病院で診察を受けて本格的に治療をするようなレベルではないなら、予防のためにこうした圧迫圧が低めのものは助かります。

市販の着圧はなんといっても、手狩りにどこででも安く購入ができるのも特徴です。日用品を買いにドラッグストアへ出かけていき、ついでの買うことができるくらい身近なものです。家にいてもパソコンやスマートフォンなど、インターネットがつながる環境にいれば、ネット通販を利用して購入ができます。

ドラッグストアやネットショップで購入をするにしても、医療用と比較をすると、商品のか悪はかなり安くなるので、低価格なだけに購入時にも、お財布に大きなダメージにはならないです。安いものであれば千円台で購入ができますし、少し値段が上がっても、大体6千円前後ほどくらいまでですので、さほどお財布にも痛くはない数字です。

医療用弾性のタイプは、市販のものより少しお値段は上がります。病院で購入をするとしても、保険が適用をされない商品となるので、市販のものを買うよりもすこしだけ値段は上がります。でもお医者さんの診察の元で、医療機関から購入ができるので、安心感が高いです。自分で市販商品を薬局やネットで買うときには、自己判断での購入になります。

でも医療用弾性を購入するときには、親切を受けてお医者さんが、その人に最も適している種類を選んでくれます。病院で医療用弾性のものを選ぶときには、必ず計測をすることになっているので、太ももやふくろはぎに足首などを計測します。その人の足の状態を数字を出して、検査で確かめたうえで、必要な種類をピックアップします。医療用は種類も豊富であり、仕様もパンストタイプや、ハイソックスタイプなどで、その点も必要なタイプを選ぶ必要があります。

その人にあったサイズに圧力ある、生地の厚みに至るまで、着用にふさわしい種類をお医者さんが選んでくれます。医療用弾性を選ぶ際に、お医者さんがすごくこだわるのは、適切なサイズや圧迫圧であることが、圧迫治療での結果を出すからです。市販商品は安くて費用面では助かりますが、医療用弾性のタイプは高品質であり、圧力圧も安定をしているというメリットがあります。最も圧がかかるのは足首、圧が弱くなるのは太ももと、段階的な圧迫ができるのも、医療用弾性ストッキングの特徴です。