バタフライピーティーダイエット

バタフライピー1

バタフライピーって何?

バタフライピー2

台湾やタイバンコクのオフィス街のカフェで色あざやかなブルーのドリンクが人気があります。
とてもビビッドな青色の発色で化学着色料でも入っているのではないかなと思うほどの色合いなのですが化学着色料は一切入っていなく
バタフライピーという植物からエキスを抽出しら「アンチャン」という美容によいハーブティーという情報があります。

ここ最近では台湾カフェ「Zen(ゼン)」というのが日本の表参道にOPENしてテレビなどに取り扱われこのバタフライピーが有名になりました。
あまりの色鮮やかさでとても人気が出ているそうです。

タイ語で「アンチャン」、英名「バタフライピー」と称するマメ科の植物だそうです。

バタフライピーの効果は?

色が鮮やかななだけではなくしっかり身体に対して効果もあります。

眼精疲労を即効でやわらげる

バタフライピーにはアントシアニンという色素がたっぷりと含まれています。アントシアニンはブルーベリーによく含まれることで有名です。
アントシアニンは、高い抗酸化作用があるため、細胞の老化を防ぎアンチエイジングにも効果を発揮。
眼精疲労をすぐにやわらげる効果があるので、デスクワークなどで目が疲れた時などにはバタフライピーが含まれたティーを飲むことにより目の疲れが取れていいかもしれませんね。

美しい髪の毛を保つ成分

バタフライピーにはもう一つ美しい黒髪を保つ力があると言われています。
バタフライピーを水やお湯で戻した液体をリンス代わりに髪の毛に使うことにより、健康的な毛髪をキープし、白髪や抜け毛を防ぐことが期待できると言われています。
バタフライピーを使ったソープやシャンプーも多く売られているので、髪の悩みをナチュラルにケアしたい方はいいかもしれませんね。

バタフライピーのダイエット効果に関して

バタフライピー単体では正直ダイエットの効果はありませんが
今日本で売られているバタフライピーが主成分のお茶で「青の花茶」というものがあります。

青の花茶

公式サイト11

IMG_0555

IMG_0556

青の花茶の効果

  • 健康維持や口臭の予防などの効果にも期待
  • ストレス性疾患や神経痛の改善、癌や動脈化硬化の予防といった健康効果を持ち、ストレス社会の強い味方
  • 興奮や緊張物質であるノルアドレナリンやドーパミンの過剰分泌を抑え、心のバランスを整えて精神を安定させる作用
  • 疲れ目やかすれ目を改善してくれるほかに、解毒作用を活発にする力があるため、二日酔いにも効果的
  • 眼精疲労をすぐにやわらげる効果
  • 髪の毛の栄養素になる

この青の花茶はバタフライピー以外にも甜茶、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキが入っています。
それぞれ身体に健康的な成分が含まれているのでリラックスしながらダイエットをすることが可能になっている商品のようですね。

IMG_0495 (1)

お家でオシャレに誰でも青の花茶(バタフライピー)を飲むことが出来ます!!

青の花茶はバタフライピーの成分の他にダイエット効果があると言われる甜茶、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキが含まれています。

ですのでお家でオシャレにダイエットティーを飲むことが可能です。

青の花茶飲み方アレンジレシピ

様々な飲み方アレンジで楽しく飲める

フレッッシュオレンジティ

バタフライピー3

生のオレンジを絞って入れるのがオススメです。
オレンジジュースでもOKでほどよい酸味でとてもおいしいです。

ソイミルクティー

バタフライピー4

豆乳や牛乳で割るとミルクティーのような感覚で飲めます。
一息つきたい時に飲むのがオススメです。

ジンジャーティー

バタフライピー5

生姜のすりおろしを入れると身体が温まるんで、冷え性の方におすすめです。
ノンカフェインだから寝る前でも安心なんです。

淹れる時間やお水の分量によって色の濃さなども変わってくるので自分に合った
分量で飲めるのもいいですね!!

いかがでしょうか?この夏間違いなく流行るバタフライピーティー
機会があれば一度飲んでみてはいかがでしょうか?