最近SNSで話題になっているアルバニアホワイトですが、広告の中には使用してからシミがぽろっと剥がれ落ちる様な画像や動画がある様で、気になっている方も多い様ですね。

そこで今回は、ブロガーさん達からの使用してみた感想や評価、シミが剥がれ落ちるのかなどをまとめてみました。

アルバニアホワイトの評価は?

さっそく、いくつか使用者の評価や感想を紹介致します。

だんだんとシミが薄くなった

アルバニアホワイトを使用して3か月経過したので、アルバニアホワイトの評価をしてみたいと思います。

結果を言えば、実際にシミは薄くなりましたし、顔全体のくすみも取れてワントーン明るくなったような気がします!

もちろん、色黒だった私が突然、色白になるほどの極端な違いではありませんが、なんというか、肌にハリとツヤがでてぴんっと明るくなった感じです。

結果からいえば、SNSで広告されているようにぽろっとシミが剥がれ落ちる様なことはありませんでしたが、シミもだんだんと薄くなってきて、このまま使用を続けたらなくなってくれる様な気すらしています。そういう意味ではシミが落とせるというのもあながち嘘でもないのかなと思っています。

 

そもそも、アルバニアホワイトの有効成分はトラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリル。この二つは抗炎症作用があるので、ニキビや肌の赤みを伴う肌荒れにはすごく効果があると思います。二つとも医薬品としてお医者様でも処方されるものなので、その効果は間違いありません。

シミやくすみができる原因は、紫外線の他に、肌の炎症も関係しているので、アルバニアホワイトを使って肌の炎症を抑えることで、新しいシミやくすみを作らない為の対策ができます。

さらに、トラネキサム酸にはメラニンの生成を抑える作用もあるので、実際に使い続けている間はシミやくすみがひどくなっていくようなことはないと思います。

アルバニアホワイトには漂白成分は入っていない

シミやくすみを悪化させない効果はあるとして、今あるシミを消せるかどうかという点が気になると思うのですが、使用していくうちにシミが薄くなっていっているのは実感しているので「シミを消す効果」もある!と私は思います。

ですが、ここで勘違いしてほしくないのは、アルバニアホワイトに含まれている成分に関しては、シミを漂白してメラニンを取り去るというような効果はありません。

アルバニアホワイトはシミやくすみができる原因を取り除き、肌のターンオーバーを正常化させることで、肌の奥に留まったメラニンを肌本来の新陳代謝の力で押しだし消し去っていくというクリームなんです。

トレチノインやハイドロキノンの様な肌の漂白作用はない代わりに、使い心地が優しく、副作用の心配もありません。(私はハイドロキノンで肌の炎症を引き起こしてひどいことになったことがあります)

また、トレリノインやハイドロキノンは肌のバリア機能を著しく弱めるので使用方法も難しく、肌の弱い人にはお勧めできません。

その点、アルバニアホワイトの有効成分には副作用も少なく使い方も簡単、しかもその効果は医薬品として認められた成分ですので安心して使用できます。

副作用はないが時間はかかる

副作用がない代わりに、シミが完全に消えるまでにはだいたい3か月くらいは見た方が良いかもしれません。

ただし、くすみに関しては使用して1週間ほどではっきりと効果を感じることができました。

もともと肌が弱く、季節の変わり目や、エアコンが効いた室内と外気の温度差によって、肌が赤っぽくなったりする方だったのですが、アルバニアホワイトを使ってからは肌の炎症が抑えられていつも肌の調子が良かったのですが、そのせいもあってか、肌全体がワントーン明るくなったような印象があります。

ぽろっとシミが剥がれ落ちる様なことは私はなかったのですが笑 それでも肌の調子が整ってだんだんとシミが薄くなるのを実感していますので、アルバニアホワイトはオススメできる商品です。

アルバニア

 

アルバニアホワイトの口コミや評価購入方法など、詳細はこちらの記事をご覧下さい。

アルバニアホワイトニングクリームが効果凄すぎて完売で予約商品に!?その口コミと効果を徹底検証