歳を重ねるごとに太もものしまりがわるくプルンプルンの状態でスキニーデニムなんか履けた状態じゃないという方いますよね。
でも細いパンツをスラッと履きこなしたいという方必見です!!
どのようにして太ももを細くするのかお教えします!!

太ももダイエット法やり方紹介

痩せるって言ったってどうやったらいいのかわかりませんよね。

走ったり歩いたりするのも効果的かと思いますが、誰でも簡単にお家で出来るのならそれで済ませたいと思いますよね。

なるべく手間にならずにできる方法をご紹介していきます。

太ももダイエット法-骨盤矯正パンツ

今とても話題になっているのが骨盤矯正パンツと呼ばれるものになります。
骨盤矯正意外にも着圧により太ももやふくらはぎの脚痩せ効果をもつ機能が備わっているものがあるのでとても便利なアイテムになります。
履いて一か月近くで一回り細くなったと実感している人もいるようなのでオススメです。

【脚痩せグッズ】人気の脚痩せグッズ10選徹底比較

上記で最新の脚痩せグッズを見ることが出来ます。

太ももダイエット法-マッサージ

太ももダイエットに関してはリンパマッサージ、ストレッチが効果的です。
多くの太ももに悩む原因は老廃物がたまってしまい、セルライトとして現れています。
マッサージ、ストレッチを行い適度な運動を取り入れることで引き締まったももを取り戻すことが可能になります。

リンパマッサージ

リンパマッサージは、リンパの流れを良くすることによって、からだに蓄積された老廃物(毒素)を押し流していきます。
少し力を入れて強めにもみほぐすことでリンパの流れをよくすると言われています。

リンパマッサージは湯船に浸かった後に!

リンパマッサージは、リンパの流れを良くするために行う作業ですので、身体が冷えた状態ではなかなかスムーズに流れません。
マッサージの前にからだを十分に温めておくことが重要であり大切なのです。
湯船に浸かって血流を上げておくことが第一前提になります。

クリームやオイルなどを塗ろう

マッサージ用のクリームやオイルを塗りながら行いましょう。
滑りが悪いと肌を傷つけてしまう恐れがあるからです。
スリミング効果の高いものをつかうとさらに効果があがります。

リンパマッサージのやりかた

やり方1

ひざの上

  1. 片方の脚のひざの上のお肉を両手の親指と人差し指ではさむ
  2. 交互にぞうきんをしぼるようにスライドさせてひねる
  3. 3往復する

内側

  1. 脚の内側に親指がくるように両手の親指と人差し指で太ももをはさむ
  2. ぞうきんをしぼるように交互にスライドさせてひねり、脚の付け根までスライドしていく
  3. 2往復する

外側

  1. 脚の外側に親指がくるように両手の親指と人差し指で太ももをはさむ
  2. ぞうきんをしぼるように交互にスライドさせてひねり、脚の付け根までスライドしていく
  3. 2往復する

やり方2

ひざの上

  1. ひざの上のお肉を両手を横にして親指と人差し指でつまむ
  2. つまみながらよこにスライドさせていく
  3. 3往復する

内側

  1. ひざの横から内側のお肉を両手を横にして親指と人差し指でつまむ
  2. つまみながら脚の付け根までスライドさせていく
  3. 2往復する

外側

  1. 外側のお肉も同様につまみ、脚の付け根までスライドさせていく
  2. 2往復する

裏側

  1. 裏側のお肉も同様につまみ、脚の付け根までスライドさせていく
  2. 2往復する

やり方3

  1. 両手をこぶしにして、ひざから脚の付け根まで力を入れて流すようにスライドさせていく
  2. 太ももの前、内側、外側、裏側を各4回ずつ行う

太ももダイエット法-筋トレ

スクワット

まず腕を頭の後ろでしっかりと組み、肩幅くらいか やや広めに足を開き、背筋はまっすぐに伸ばします 。

そして背筋を伸ばしたままゆっくりと腰を下げていきます 。太ももが床と水平状態に達したら腰を上げていきます。
この動作を繰り返します。最初の目標は10回位にします 。
初めから無理をすると筋肉痛になるので注意が必要です 。
筋トレなのでキツクないようであれば意味がありません。
あくまでも負荷をかけてゆっくりやることに意味があります。
スクワットで太ももの引き締を目指す場合は足の裏を全面 床につけた状態で行い、ふくらはぎの引き締めはかかとをあげた状態で行うと効果があるようです。

ゴムチューブを使ったレッグプレス

  1. チューブを30~50cm程度の長さで握り、仰向けになって両膝を立てます。
  2. 片膝を胸に近づけ、足の裏にチューブをかけて膝を90度にします。
  3. 腕を伸ばした状態で固定し、足を斜め45度の角度に伸ばします。
  4. チューブに反発するようにゆっくりと足を戻します。

太ももの筋肉を意識し、チューブを前に押し出すようにしてください。

膝を曲げるときに力を抜くと効果が半減します。
チューブの負荷を感じながら、ゆっくり戻すようにしてください。

チューブの長さを短くするほど負荷が強くなり、長くするほど弱くなります。
折り重ねて2重にするとさらに強くなるので、自分に合った負荷に調整してください。

※片足ずつ10~20回を目安に1セットとし、計2~3セット行う。
※2日に1回のペースで行う。

 

太ももダイエット法まとめ

いかがでしたでしょうか?太ももを細くするにはマッサージ・筋トレが必要になりますね。

あくまでも筋肉の問題なのでどうしても身体を動かしてあげないとダメですね。

まずはリンパマッサージから初めて見るのがいいかもしれないですね。

そこである程度締まった状態になって更に細くキレイな足を求めるようでしたらやはり筋トレを行うといいと思います。

筋トレに関して言えば毎日ではなくて2日~3日に一回の目安で行うといいとされていますのでやりすぎには注意しましょう!