今話題のフィットネスの一つにエアリアル(AERIAL)というエクササイズがあります。
果たしてどのようなエクササイズでどのような効果があるのか調べてみましたのでご覧ください。

エアリアル(AERIAL)って何?

専用のハンモックを使ったエクササイズで空中で様々なポーズをとることでエクササイズが出来るようです。
ハンモックを使い逆さになったり、ブランコのように乗ったりすることで空中でポーズをとることになり全身の筋肉がバランスよく鍛えられそれによって全身の血行が促進され、むくみや冷え性対策の効果があるということです。

正式名所はアンティグラビティフィットネスというようで創設者はブロードウェイで活躍したクリストファー・ハリソン氏だそうです。

 

エアリアル(AERIAL)のやっている風景

逆さまになってグターとしてます。これは気持ちよさそうですね。

海外での画像になります。ヨガのポーズを空中でやっているという感じでしょうか?

身体をハンモックにゆだねることで体にリラックス効果も生まれるそうです。

 

エアリアル(AERIAL)は自宅で出来る?

天井に引っ掛けるタイプのものなのでマンションなどではやることは難しいですね。実際に行う場合は設備があるジムなどで行うしかなさそうです。
個人でいきなりやるのも危険ですので、トレーナーさんについてもらってやることが大事です。

備え付けの設備であれば450㎏まで耐えられるものもあるそうなので体重を気にせずに誰でもやることが出来るようです。

 

エアリアル(AERIAL)は難しい?

実際色々なポーズをとることでさまざまな箇所のエクササイズが可能になっておりますが誰でもできる簡単なことから難しいことまで難易度が分かれています。
実際簡単そうなポージングですら意外と筋肉を使うので大変と思うこともあるかと思いますが慣れていくうちに様々なことが出来るようになりますので、通い続けることが大事なようですね。

 

エアリアル(AERIAL)はヨガに近い?

ヨガのポーズをとり入れることで空中での負荷やバランス感覚が促進されて骨盤修正にもいいとされています。
さすがにお家では出来ないので周りにエアリアルをやる場所がない方はヨガをお家でやってもいいかもしれないですね。

 

エアリアル(AERIAL)まとめ

エアリアル(AERIAL)いかがでしたでしょうか?ハンモックやティシューのゆったりとした揺れが心地よいと感じるまで多少の慣れが必要だと思いますが、慣れてきたら身体にここと良さが出ると言われています。
日常生活とは違う感覚に徐々に緊張がほぐれ、終わったあとには深いリラクゼーションがあるそうです。
使い慣れてくると包み込んでくれるティシューやハンモックに身をあずけていると、自分の身体と会話できるような気持になれます。
日々の生活で疲れている方にはオススメですね。とは言ってもこれから人気が出てくるエクササイズですのでまだまだ身近でできるような箇所は中々なさそうですね。
もし近くに行っている場所があれば是非ご経験してみてはいかがでしょうか?